• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

 2018年度第1回の講演会は、LNG経済研究会・中東アナリストの大先一正氏とFEアソシエイツ代表、元サウジ・ペトロレアム社副支社長の 藤澤治氏に中東情勢について語っていただきました。大先氏にはイスラム国の歩みと関係国の動向等について、藤澤氏には サウジを中心とする中東情勢に加えて原油市場動向等に焦点を置いてお話しいただきました。講師のお二人ともオイルエコノミストとして石油・エネルギー問題の第一線専門家です。
 現在、中東では、シリアにおけるロシアとアサド政権軍による軍事攻勢が強まる中、イランとサウジの対立の激化、トランプ米政権によるイスラエル支援の強化等で情勢が一段と混迷化しています。そうした中、サウジやUAE 等では「石油に過度に依存した経済からより均整の取れた経済社会の実現」をスローガンに各種の改革が実施され、日本との関係も大きく変わろうとしています。
 今回の講演会を通じて、サウジアラビアの経済改革や中東情勢についてさらに理解を深めることができました。

第Ⅰ部: 第1回講演会
日 時 :2018年6月2日 (土) 講演 13:00〜16:00
第①テーマ : イスラム国崩壊後の中東情勢とサウジアラビアの動向
  講 師 : 大先一正氏( LNG経済研究会・中東アナリスト )
第②テーマ : サウジを中心とする中東情勢と原油市場動向
  講 師 : 藤澤 治氏(FEアソシエイツ代表、元サウジ・ペトロレアム社
      副支社長)
場 所 :JICA地球ひろば 2階 セミナールーム201AB(JICA市ヶ谷ビル内)

第Ⅱ部: ネットワーキングパーティー
日 時:2018年6月2日(土) 16:00~18:00
場 所: JICA地球ひろば 2階 J’s Café


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA