• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

ビジネスパーソンにとって読書の本質的な価値とは、「前提を疑う」ということにある。
─同じ組織に長くいると、同じ人たち、同じ習慣や価値観という狭い視野に慣れてしまう。
だから、私たち自身の前提に気づくには、違う存在との対比が必要になります。違う存在に触れることによって、初めて自分たちの当たり前に気づけるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA