• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

最近の気に掛かる記事  2021.7.22 11:30AERA#東京五輪

https://dot.asahi.com/aera/2021072000060.html

緊急事態宣言下で東京オリンピックが開幕する。感染拡大防止と五輪開催という矛盾。私たちはこの五輪をどう捉え、今後にどう生かせばいいのだろうか。AERA 2021年7月26日号で、フリーライターの武田砂鉄さんと、フォトジャーナリストの安田菜津紀の二人が語り合った。

菅首相は、10の質問を受けるより9の方がいいし、8の方がいいし、できれば3に済ませたいという考え方です。「オレ、やりたい」って言うんだったら、10を20や30にして、その質問に答えた上でやりたいことを敢行するというなら、まだわかる。それをしないで、とにかく逃げ切ることで大きなことをやろうとしている。これが不信感の増大に繋がるんです。

オリンピック終了後に、問題を再陳列する行為が大事になってくるのではないかと思っています。「ところで、東京五輪招致を巡って問題になった、あの2億数千万円のペーパーカンパニーへの賄賂疑惑はどうなったのか」って聞けばいい。「ところで、なんでこれだけお金かかったんですか」「ところで、福島原発はアンダーコントロールされているってあの時点で言ったの、嘘でしたよね」って問えばいい。これはオリンピックだけじゃなくて、どんな社会問題であっても同じことだと思います。「華々しいお祭りをやって、根底にあった問題を忘れる」、これを繰り返しては絶対にいけないのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA