• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

幸せな人とただ痛い人の差はどこでできるのか

大塚 寿 : エマメイコーポレーション代表取締役

迷い多き50代。これから何をしていけばよいのか迷っている人も多いはず。そんな50代のキャリアについて説く『50歳からは、「これ」しかやらない 1万人に聞いてわかった「会社人生」の上手な終わらせ方』の著者、大塚寿氏は、40代までの常識を「手放す」ことが、50代にとって必須だと語る。その例として「できることを増やす」「人間関係をなるべく荒立てない」「自分の仕事をアピールする」などの常識を手放すべきだというのだが、はたしてその理由とは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA