• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

最近の気に掛かる記事: PRESIDENT Online

アメリカ軍のアフガニスタン撤退は中国に有利に働いている。中国問題グローバル研究所所長の遠藤誉さんは「アフガニスタンにあったアメリカの傀儡政権は、中国の『一帯一路』を中断するものだった。中国がタリバン政権を支持するのは当然の帰結だろう」という――。

中国は、チャイナマネーと軍事力で脅しを与え続けることによってタリバンをコントロールしテロ組織を撲滅させるという“交換条件”戦略を進めているので、もし成功すれば、統治能力がアメリカよりも高いと評価される結果を招く可能性がある。

そうなると米中の覇権争いに劇的な相転換が起きる「恐るべき現実」が、いま私たちの目の前に横たわっているということになろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA