• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

国は幅広すぎる、意見は言って相手を受け入れよ

グローバル舞台で活躍する人材に求められていることはさほど変わらない。英語でコミュニケーションを計る人と異文化を理解する人。しかし、忙しいビジネスパーソンは主に英会話とTOEICやIELTSなどの試験のために勉強をするため、異文化の理解にはなかなか時間を費やせない。時間がない人でもグローバルコミュニケーターになれる方法を紹介する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA