• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

18歳、19歳は喪失する「未成年者取消権」の中身

来る4月1日。わが国における成人年齢は1876(明治9)年以来20歳とされてきたが、民法が改正され、同日の施行により18歳、19歳である若者も一斉に成人となる。しかし、その当事者に自覚はあるのだろうか。また若者を見守る大人たちは十分準備をしてきただろうか。

18歳と言えば、多くの者が高校3年生だ。高校の同じ教室で成人と未成年者が交じることになる。では、18歳を成人年齢とすることにどのような意味が実際にあるのだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA