• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

陸続きの周辺国に対してつねに疑心暗鬼の状態

ロシア軍がウクライナへの侵略を開始してから、早くも2カ月が経過した。いまだ解決の糸口が見つからないなか、私たちはどのような視点で世界と向き合っていけばいいのだろうか?

自分にこう問いかけたとき、必ずしも明確な答えにたどり着けるとは限らないかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA