• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

「1979年の危機」が今世界に突きつける教訓

2月24日に始まったロシアによるウクライナへの侵攻。長期化する戦争はどこへ向かうのだろうか? 「いま、もっともすぐれた知性」と目される歴史家のニーアル・ファーガソン氏は、この戦争をどう分析するのか? 今回、5月に邦訳が刊行された新著『大惨事(カタストロフィ)の人類史』に収録された「日本語版刊行に寄せて」(2022年3月執筆)より、一部抜粋・編集のうえ、前半に引き続いてお届けする。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA