• 政策研究・人材育成のプラットフォーム

<安全保障、経済政策、コロナ対策、少子化問題をテーマに、ほとんどの政党の公約が同じ。しかし、本来は理想を追求するのが政治の姿。政策という目先の解決案ばかりの公約だけでは、投票率は今回も上がらない>

7月10日投開票の参議院議員選挙がこの静けさを打ち破る気配は今のところない。どの政党の公約も大して変わりがなく、安全保障と経済政策とコロナ対策と少子化問題ばかり。

私がいつも日本の選挙に不思議に思うのは、政策という「手段」の話にばかりに終始していることである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA