• 政策研究・人材育成のプラットフォーム
◇喫緊の課題を様々な視点から考えよう◇

◇喫緊の課題を様々な視点から考えよう◇

国際研究インスティチュート(IIS)は、国内外で活躍する各分野の第一線専門家を講師に迎え、契緊の課題で世代を超えた議論を組織する政策研究・人材育成のプラットフォームです。年齢・職業・性別に関係なく、社会の各分野で働く人々を幅広く結びつけ、意見や知識・経験の交流を促し、これを制度やシステムの改革、新しい日本の創生につなげたいと考えています。

第29回定期講演会のご案内

第29回定期講演会のご案内

コロナの感染拡大は依然続いていますが、ウクライナ情勢の推移と日本を取り巻く環境の変化など差し迫った課題が山積していることを考慮し、万全のコロナ対策を講じたうえ対面での講演会を開催したいと思います。お申し込みは「次回講演会のお知らせ」頁からお願い致します。


新着情報

《書評》『アメリカの政治任用制度』小池洋次著  

◆日本における政治任用制度の構築に向け重要な提言 [評]唐沢 敬(立命館大学名誉教授/国際研究インスティチュート代表) アメリカの「危機」や「衰退」が語られるようになってすでに久しい。第二次世界大戦後 …

続きを読む

ウクライナ戦争に揺れる冷戦後秩序と開発協力の基盤(中)

途上国に広がるハイブリッド戦争の影 国際開発ジャーナル(2022.9月号 )当インスティチュート代表の唐沢敬が、国際開発ジャーナル2022.9月号に記事を掲載しましたので、紹介いたします。今回は、<新 …

続きを読む

ウクライナ戦争に揺れる冷戦後秩序と開発協力の基盤(上)

侵略戦争に賭ける帝国ロシア復活の夢 国際開発ジャーナル(2022.8月号 )当インスティチュート代表の唐沢敬が、国際開発ジャーナル2022.8月号に記事を掲載しましたので、紹介いたします。今回は、<新 …

続きを読む

“邪悪な戦争”を阻止する意思と力(IIS代表/唐沢敬 )

ロシアのウクライナ侵略、なぜ邪悪なのか? 「世界1,2の核超大国」を自認し、最新鋭の兵器で武装した19万の軍隊を動員して開始したプーチンのウクライナ軍事侵攻から1ヶ月が過ぎた。しかし、当初予定したとさ …

続きを読む

「公益財団法人知床自然大学院大学設立財団とクラウドファンディング活動についてのお知らせ」

国際研究インスティチュート(IIS)には 「生物多様性と国際協力」という分科会があります。知床自然大学院大学設立財団首都圏賛助会員・支援者らの交流・活動拠点としての役割も担っています。 「知床自然大学 …

続きを読む

永守重信氏「不安に襲われた時の考え方」が生む差

人生はだいたいプラスマイナスゼロなんだから たった4人で立ち上げた日本電産を一代で世界的な企業へと成長させた経営者・永守重信氏。その成功の裏には、どのような人生哲学と経営哲学があったのか。永守氏の生き …

2022年8月17日 /
キャリア, , ,
続きを読む